まちなか菜園とは? 耕して、育てて、収穫して、笑顔で味わう。

菜園の利用例いろいろ

「菜園を借りるって、どんな感じ?」「私にも通えるかしら?」と不安に感じていませんか?
貸し菜園の利用スタイルは、十人十色。実に様々なカタチがあるのです。
どうぞ、あなたのライフスタイルに合った菜園の楽しみ方を見つけてくださいね。ここで紹介するのはそのヒントのごく一部です。

ちょうちょ

一緒に野菜づくりをするパートナーがいると、喜びや達成感が増すだけでなく、菜園に来られない日の作業分担などもできて安心です。もちろん、おひとり様でも大丈夫です!スタッフや周りの区画のみなさんと、菜園の楽しみを分かち合いましょう♪

スタッフコメント

誰と楽しむ?
・ご夫婦で
・親子で
・おじいちゃんおばあちゃん・パパママ・お子さんの3世代で
・友達や仲間同士で(会社の同僚・ママ友・同級生・・・)

いつ楽しむ?

毎日通えるあなたは
→いつでもファーマー

気のむいたときに・・・お散歩コースの途中に・・・夕飯のお買い物のついでに・・・
生活の様々なシーンに菜園を組み込んでいただけます。
毎日通うもよし、週1回腰をすえてみっちりやるもよし。最も自由度の高いファーマーさんです。

お仕事があるあなたは

◆朝(出勤前)・昼(休憩中)・夕方(帰宅途中)に時間が取れるなら→通勤ファーマー
雑草を取ったり、誘引したり、受粉をしたり・・・一回の滞在時間は数十分と短くても、できることが案外たくさんあります!こまめに様子をチェックできるので、野菜の変化にすぐ気づけるメリットも。

◆平日は忙しくて時間がないなら→週末ファーマー
週末に2~3時間、まとめてお手入れをするスタイル。家族や仲間と協力して作業すればあっという間です。週末には菜園でイベントが開かれることもあり、これも楽しみのひとつになります。

ご不明な点については、事務局へお気軽にお問い合わせください。

まちなか菜園事務局
お問い合わせフォーム
24時間受付中!
事務局よりご返信致します。
TEL 03-6699-3781  受付時間:10時から17時30分(土日祝および年末年始は除く)
事務局住所:東京都豊島区北大塚1-15-5